株式会社甲府不動産 > 株式会社甲府不動産のスタッフブログ記事一覧 > 夢の話

夢の話

≪ 前へ|二日目ほうとう問題   記事一覧

夢の話

カテゴリ:売却・相続コラム
こんにちわ。甲府不動産です。

ここ数日、冷え込みましたね。先日、明け方目が覚めて、「あぁ、まだ早いからもう少し寝よう、、」とうつらうつらしていました。

そんな時に見た夢の話です。 

我が家は、元々実家があった所を売って、職場に近い所を買おうと考えていました。
しかし、買おうとした土地は隣接していた道路が私道で、所有者に建築許可に必要な判子をもらい歩く必要が出ました。所有者もすでに亡くなっていて、その相続者を辿りきれず、あえなく、断念。

そうこうしているうちに、早く家を建てる(or買う)必要ができてしまいました。結局、実家を建て替えることになりました。そこでまた出たのが、道路の問題でした。

山梨県でも、特に甲府市では、古いお家がたくさん集まっている地域には、多く見られる問題です。
土地を買うときに条件付きで「43条の2項ないし但し書き道路」などと書かれています。我が家もそれでなんとか建て替えることができました。
43条の2項(但し書き道路)については、次回詳しくお伝えします。


それで、今日は夢の話の続きです。

やっと建てた我が家の進入路に、急にポストが建ちました。住人の方に聞くと、「ここは私道だから」と言われてしまいました。もちろん私道でもポストなんて建ててはいけません。しかし、夢の中の世界。警察も市役所もこちらの味方になってくれません。

「ここは、43条の2項で公道扱いのはず!ポストなんて撤去してください!」
やっとの思いで建てた我が家に車で入ることができないなんて。。私は、打ちひしがれていました。

そこへ弊社の社長が現れました。(なぜ?笑)
名刺を片手に「43条の2項~」と叫ぶと、ポストが光ながら消えていきました。

目が覚めた私が、げっそりしていたのは、言うまでもありません。

起きても道路、寝ても道路。
少し休みが必要みたいです。

次回は、但し書き道路(43条の2項)について書きたいと思います。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

P.S.
これはあくまでも夢の話です。社長にそんなパワーはありません。

売却相談、相続、住宅販売のお問い合わせは、
株式会社 甲府不動産まで。
055-225-6960
info@kofu-fudosan.jp
≪ 前へ|二日目ほうとう問題   記事一覧
  • 学区検索
  • 不動産売却について
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社甲府不動産
    • 〒400-0042
    • 山梨県甲府市高畑3丁目3-3
    • TEL/055-225-6960
    • FAX/055-225-6961
    • 山梨県知事 (1) 第2451号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る